2008年02月28日

[018]バレル研磨機は「8の字運動」にするとレジンも金属も研磨できます(2007/5/10号)

前回は『バレル研磨機』全般に関するお話しを少しさせて頂きましたが、いかがだったでしょうか? 今号では実際に弊社で取り扱っているバレル研磨機をご紹介させて頂きます。
義歯研磨工程で使用されるバレル研磨機は「遠心式」と呼ばれるタイプが一般的です。技工物と研磨石が入った研磨槽を高速で自転・公転させる事により、研磨槽の内部で摩擦運動が発生し研磨されるというものです。この方式は高速回転から得られる強い研削力がウリです。
しかしながら、遠心式バレル研磨機は一点に対する研削力が非常に強く、全体的には研磨ムラが発生する傾向にあります。しかも歯科技工物は形状が複雑で材質も独特です。この為、遠心式バレル研磨機はアクリルレジンや厚みの薄い金属の場合、割れたり変形したりするという問題点が出てくるので、その役割は金属研磨に限定されていました。
秋山産業のバレル研磨機『スーパーエイトフィニッシャー DS8-4SR型』は、この問題を解決する為に一般の遠心式バレル研磨機に高度な改良を行ない、研磨槽を「8の字に自転運動(8の字全面流動)」させています。この独特の動きにより義歯研磨工程において

  1. 割れやすいアクリルレジンや厚みの薄いクラスプ、バーも変形無く研磨できます
  2. 研削力が一点に集中しないのでムラ無く綺麗に研磨できます

スーパーエイトフィニッシャー DS8-4SR型』はレジン・金属どちらにも使える数少ないバレル研磨機です。標準定価は1,115,000円(税別)とやや高価なものですが、大量生産にも対応できる4槽式を採用(2槽のみ装着しても使えます)しておりますので非常にお買い得といえるでしょう。
この商品は弊社にデモ機がございますので、テスト品をお送り頂ければ研磨テストをさせて頂きます。この機会に是非お試し下さいませ。

スーパーエイトフィニッシャー  DS8-4SR型
posted by ケンマ君 at 20:35| ケンマ君通信