2009年02月23日

[040]【新商品登場】少量加工から手軽に使える卓上タイプの遠心式バレル研磨機(2009/2/10号)

今月は新商品の超小型遠心バレル研磨機「ミニバレルU」のご紹介です。
バレル研磨機は義歯製造工程で広く用いられる研磨機です。バレルとは「樽」を意味しており、研磨タンク(樽)に技工物、研磨材、水を入れたものを回転運動させて摩擦させるのが基本原理です。
研磨タンクをセットしタイマー設定するだけで、複数個のパーツを自動で研磨してくれる事から”自動研磨機”とも呼ばれたりします。
技工研磨における“遠心バレル研磨機”は、クラスプ・バー等のコバルトクロム合金の中〜仕上研磨の効率化に大きく活躍します。「ミニバレルU」はこの“遠心バレル研磨機”の省スペース設計の卓上タイプ。幅345×奥行312×高さ395mmの驚くべき超小型設計ですので、机や作業台の上にも配置可能で場所を取りません。設置スペースの困難な小規模作業現場でも手軽に導入頂けるのが大きなポイントです。
研磨タンクは250cc×2個を装着しています。研磨タンク容量は小さいですが、1個の研磨タンクに小さいクラスプ程度のもので5〜10個程度は投入する事ができます。
小さい機種だからといって研磨能力も犠牲にしておりません。研磨力が最も発生する縦型遠心方式を採用し回転数を高速化する事で、コバルトクロム合金の研磨にもご満足頂ける能力を確保しております。
ミニバレルU」を運転している間に他の作業に時間を費やす事ができる為、作業効率を向上させる事に大きく期待できます。しかも、機械操作やセッティングに特殊な工具や知識・腕力・握力を必要としませんので、機械が苦手な方や女性にも楽々ご使用頂けます。
ミニバレルU」の販売価格は650,000円(税別)。
100万円はすると言われる従来までの“遠心バレル研磨機”に比べると、かなりお買い得な価格となっております。お一人でお仕事をされているお客様にも是非オススメしたい一台です。
テスト品をお送り頂けましたら弊社デモ機にて研磨テストを承ります。
実際の仕上がり面をご確認頂きたく是非ご依頼下さいませ。

ミニバレルU ミニバレルU
posted by ケンマ君 at 11:54| ケンマ君通信