2010年01月18日

[051]研磨剤が塗布された画期的なバフ・ホイール、だから簡単&きれい!!(2010/1/10号)

今月号は秋山産業の人気商品シリーズから「パウダーバフ」のご紹介です。「パウダーバフ」はレーズ研磨機に取り付けて使用する最終仕上げ研磨用布バフです。
一般的に最終仕上げ研磨工程では、研磨バフ・ブラシ等に最終仕上げ用研磨剤(ルージュ研磨剤・ペースト状研磨剤)を作業者自身がお好みの量を塗布して使用しますよね。「パウダーバフ」の最大の特徴はこの塗布する作業が不要であるという事、すなわち、あらかじめ最終仕上げ用研磨剤(ルージュ研磨剤)がしっかり塗布されているのです。
“研磨剤があらかじめ塗布されている”という事は、レーズ研磨機に取り付けるだけですぐに簡単に研磨作業ができるというのが最大のウリですが、恩恵はそれだけではありません。
あらかじめ最適な量の研磨剤が塗布されておりますので、油分残りが少なく洗浄性にも優れておりとても綺麗に仕上がります。そして、バフかすは通常のバフ研磨作業の3分の1程度まで低減しますので作業環境の向上にも貢献します。
パウダーバフ」のラインナップは「青色」と「白色」の2種類です。
青色」は、やや堅めの綿布バフ+アルミナ系の金属仕上げ用研磨剤との組み合わせで、コバルトクロム合金やニッケルクロム合金・貴金属といった金属の最終仕上げ研磨に特化したタイプで、細かい傷を取りつつ非常に精巧な光沢面に仕上げる事ができます。
一方、「白色」は柔らかめの綿布バフ+炭化珪素微粉系の最終仕上げ研磨剤との組み合わせで、アクリル系樹脂の最終仕上げにも金属全般の最終仕上げにも使用できるオールラウンドタイプです。
また、羊毛フェルトホイール+アルミナ系の金属仕上げ用研磨剤とを組み合わせたハンドピースタイプの研磨ホイール「パウダーホイール」もございます。こちらはチェアサイドの修正的な研磨作業にも重宝されております。
良質な研磨バフ・ホイールと材質に応じた研磨剤との組み合わせが、綺麗な最終仕上げを実現するポイントという訳なのです。ご興味がございましたら是非弊社までご連絡下さい。

パウダーバフ(青色) パウダーバフ(白色) パウダーホイール
posted by ケンマ君 at 00:55| ケンマ君通信