2007年10月12日

[005]「褐色アルミナ」と「白色アルミナ」の違いとは??(2006/4/10号)

ペンシルブラストやサンドブラストに幅広く使用されております定番商品アルミナ。弊社では『褐色アルミナ(A)』と『白色アルミナ(WA)』の2種類を取り扱っており、多数のお客様にご支持頂いております。今回、お客様から寄せられるご質問で「この2種類の違いは何ですか?」というお問い合わせが最も多い事から、その違いをご説明させて頂きます。皆様の作業環境や技工物作製の考え方等を踏まえて、アルミナ選定の参考情報にして頂ければ嬉しい限りです。

商品名褐色アルミナ(A)白色アルミナ(WA)比較説明
茶褐色白色WAの方が金属や人工歯にブラストした場合に白っぽくなるので綺麗に見える
アルミナ純度普通(95.0%)高い(99.5%以上)WAの方がアルミナ純度は高く、より精密な仕上がり面を生成する
硬度普通(20.0GPa)やや高い(20.4GPa)WAの方が研削力はわずかに強い
耐久性割れにくい割れやすいAの方が循環式サンドブラストで繰り返し使用する際に適している
価格安いやや高いAの方が財布に優しい


勿論、どちらの商品も歯科技工用として十分にご満足頂ける高品質な商品です。
弊社では「250ミクロン」「180ミクロン」「125ミクロン」「105ミクロン」「50ミクロン」の各粒度を豊富に取り扱っておりますので、様々なサンドブラスト機械で安心してご使用頂けます。
同じ粒度でしたら「褐色アルミナ(A)」でも「白色アルミナ(WA)」でも使用用途は同じとお考え頂いて結構です。

褐色アルミナ 白色アルミナ
posted by ケンマ君 at 17:52| ケンマ君通信